青年部スローガン

若きエネルギーを集結し、積極的にチャレンジしよう。

相互信頼で親睦を深め、力強く前進しよう。

常に問題意識をもち、可能性を追求しよう。

沿革と概要

新居浜市は、四国・愛媛県の東部に位置し、四国でも屈指の工業都市です。
元禄4年、別子銅山が開坑され、これを母胎として住友金属鉱山株式会社、住友化学工業株式会社、住友重機械工業株式会社等々の住友各社が誕生して今日に至ってい る、いわば住友発祥の地であり、「住友の企業城下町」的色彩の強いところです。
従って、当初は住友グループの下請け企業として発展してきましたが、長年の技術力の蓄積並びに設備の拡充により、下請け企業的な体質から、中小鉄工メーカー的な体質に脱皮しつつある企業が増えています。

新居浜市には、従来住友企業別の下請け企業で構成されていた、新居浜鉄工業協同 組合、新居浜機工協同組合、新居浜工業協同組合の3組合がありました。
昭和63年4月に、「相互扶助」の精神に基づき、長年の懸案でありました新居浜地域の鉄工業界の一本化が実現し、当地区の鉄工業者82社(平成9年3月現在)が大同団結して「新居浜機械産業協同組合」が誕生いたしました。
本組合は、組合員のために必要な情報収集活動の強化・新規受注先の開拓・共同購買事業を行い、組合員の自主的な経済活動を促進し、かつその経済的地位の向上を図ることを目的としています。

当地区の企業の特色は、ユーザーからの全ての要望に応える広範囲の業種を擁し、その技術は全国的に見てもハイレベルであると確信しており、各種産業機械の設計・製作・据付まで一貫した受注態勢が完備されています。
これからも皆々様のご指導、ご支援を賜って、ユーザーのニーズに十分応えられる よう、迅速・廉価・そして確実な製品の完成を目標に努力を重ねる所存であります 。